Blogブログ

修復専門店のスタッフが厳選したItemやSalonWorkをお知らせ

  • HOME
  • ブログ
  • 【冬は気を付けて】寒くなってくると付けてしまう暖房で髪が傷む!?{城東 緑橋}

【冬は気を付けて】寒くなってくると付けてしまう暖房で髪が傷む!?{城東 緑橋}

北野
北野
12月になると流石に冷え込みが強くなり、暖房をつけることが多くなってきましたね・・・。

けど、知ってましたか・・・。

暖房やストーブ、はたまたコタツも実は髪にとってはダメージの原因を作るため危なかったりします!

 

っといっても「寒いからつけたくなるやん!!」って言いたくなるのが普通だと思うので

何故髪にとっては危ないかとその対処法をお伝えしていこうと思います。

 

いきなりですがなぜ暖房などの温暖器具は髪にとって悪いと思いますか?

1つは以前お話したように、空気が温まることによる乾燥です!

乾燥について書いたブログはこちら

そしてもう一つの原因は、温風などの熱!

もちろん体を冷やすのは絶対にしてはいけないのですが、髪にとっては傷めてしまう原因にもなります。

髪に対して乾燥と熱が当たりすぎると、髪内部の水分が飛んでしまいパサついてしまいます。

 

余談ですがドライヤーでも温風で乾かしていると乾かしすぎて痛むので冷風を最後に当てるといいかも知れません!

 

さて、まぁ原因は分かったところでどうしたら防げるのかなんですが、することは一つだけです!

とにかく乾燥を防ぐものを髪にしっかりと適量付けておくことです。

 

アウトバスでオイルなどを使われる方はオイルでもいいですし、バームなどでもOKです!

スタイリングをされたい方は使うアイテムに油分や保湿力の強い成分が入っているかを見て頂ければいいかなっと思います。

 

ヘアケア以外だと加湿器を置いたり、

暖房をきかせ過ぎないように湯たんぽを使うのもアリかもです!


皆さんも12月最後に髪を綺麗にして、髪本来の美しさを体感しませんか?
相談からでも、LINE@やInstagramよりご連絡お待ちしております。
登録はTopicのバナーよりどうぞ。PCはサイドバーに、
iPhoneやスマホの方は下にスクロールして頂くとあります。

【大阪 城東区 緑橋 鴫野 深江橋 美容室 レポ】

関連記事

Topic