Blogブログ

修復専門店のスタッフが厳選したItemやSalonWorkをお知らせ

  • HOME
  • ブログ
  • 【知って得する】洗い流さないトリートメントはどのタイプがいいの?{城東 緑橋}

【知って得する】洗い流さないトリートメントはどのタイプがいいの?{城東 緑橋}

北野
北野
こんにちは!大阪城東区 緑橋 美容室レポ の透け感カラー特化美容師の北野です!

ホームケアでみなさんがよく使っている洗い流さないトリートメント

これってざっくり分けるとオイルタイプ・ミルクタイプ・ミストタイプも3つなのですが、

意外とこれってどれがいいのかって分からないことないですか?

 

髪をしっとりしたかったらオイル、滑らかな感じならミルク、べたつかずにサラッとしなかったらミスト。

こんな感じのイメージを持たれていると思います!

 

今回は3タイプのメリット・デメリットをしっかりと書いていこうと思います。

【髪質改善特価の美容師が伝える洗い流さないトリートメントのメリット・デメリット】


ツヤ感が欲しいならオイルタイプ

プロミルオイルを持つ手

メリット

髪表面をオイル成分を覆うので、指通りやパサつきに関してはどのタイプよりも1番効果がある

油分により艶感も出るので見た目もすごく綺麗になる。美容成分が入っているものだと保湿効果も期待できます。アイロン後に仕上げで付けるとちょっとしたスタイリング剤にもなるので持っているだけで一石二鳥。

デメリット

付けすぎると、重たくなりベタついたような仕上がりになる。

油分の質によってはシャンプーの際に流しが悪いと泡立ちの悪さに繋がります。


髪をしっとりとした潤いある髪にしたいならミルクタイプ

メリット

髪の水分量を整えてくれるので髪がしっとりと乾かし、髪をしっとりと乾かしたい方にはオススメ。

ミルクなので乾かした仕上がりはふんわりとするものが多い。

 

デメリット

髪内部の保護や修復効果は凄い物の髪の外側は効果が全体的に薄いので、

時間が経つと毛先のパサつきが出てくることがある。

 


ご自宅や出かけ先で簡単に、またサラッとしたいならミストタイプ

プロミルコロンを持つ左手

メリット

持ち運びしやすく出かけ先での使用、また他の洗い流さないトリートメントの質感が苦手な方はオススメ。

ミストは表面と内部に栄養分を届けてくれるものが多いので、髪全体に均一に効果を発揮してくれるものが多い。ミストの中にアイロン後のカールをキープしてくれるものがあるのでアイロンをする方には便利。

デメリット

全体的にオーソドックスに使える分、秀でた部分がないのが欠点。

ただそれ以外の部分で補っているものが多い


このぐらいが各洗い流さないトリートメントの説明になります。

 

各タイプに長所があるので選ぶ幅は本当に多いと思います!

北野
北野
お店には各タイプ別にオススメのものを取り扱っております。

自分の好みのタイプを選んでもらってもいいので

悩まれている方はお気軽にご連絡ください。


皆さんも髪を綺麗にして、髪本来の美しさを体感しませんか?

相談からでも、LINE@やInstagramよりご連絡お待ちしております。

登録はTopicのバナーよりどうぞ。PCはサイドバーに、

iPhoneやスマホの方は下にスクロールして頂くとあります。

【大阪 城東区 緑橋 鴫野 深江橋 美容室レポ カット カラー 外国人風透け髪カラー特化美容師 北野翔太】

関連記事