Blogブログ

透け感カラー特化美容師の北野翔太が厳選したItemや実際のSalonWorkを綴っています。

  • HOME
  • ブログ
  • 【実際効果はどうなの?】髪質改善をなぜオススメするかと実際にその効果はあるのかをぶっちゃけます{城東 緑橋}

【実際効果はどうなの?】髪質改善をなぜオススメするかと実際にその効果はあるのかをぶっちゃけます{城東 緑橋}

北野
北野
こんにちは!大阪市 城東区 緑橋 美容室レポ の透け感カラー特化美容師の北野翔太です!

 

・注意書き

もうタイトルが物々しいんですが、実際にこの話題書くか書かないかめちゃくちゃ迷いました・・・。結構タブーなラインの話なのでここから先は僕自身の持論のもと話をさせて頂きますので、髪質改善を気になっていない方素髪こそ一番の綺麗っと思われてる方ははブラウザーバック推奨です。またこの先は僕の今までの経験を元にお話していきますので、良し悪しを僕目線でハッキリと書いていきます。

いいですか・・・?

 

もう書いていきますからね?


髪質改善ってそもそも効果があるの?

まずは髪質を何らかの方法で改善し、質感などを整えるまたは綺麗にしてくれる髪質改善。これは実際効果はあります。ただしこれにも様々な種類がありますがここではざっくりと2つに分けて、髪の表面を油分や栄養分で多い保護するもの・髪の内部まで栄養分を届けてしっかりと髪内部から閉じ込めるものこの2つでお話していきたいと思います。

(余談ですが最近すごく話題の酸熱トリートメントも一応髪質改善のものに分けられますが、あれは施術者の技術スキルによってお客様の髪質を逆に傷める可能性があるので今回は施術者の技術スキルがあまり影響しない髪質改善のタイプでお話させて頂きます。技術力による違いのお話もいずれどこかでしますね!)

髪の表面を油分や栄養分で多い保護するタイプ

これは髪質改善というよりかはほとんど質感の保護だっと思ってください。もちろん手触りは良くなるかもしれませんが髪内部が補修・修復されたわけではないので表面のコーティングがはがれるとまた傷んだところが顔を出すので効果の持ちが悪く、長持ちしません。

髪の内部まで栄養分を届けてしっかりと髪内部から閉じ込めるタイプ

こちらの髪質改善は実際当店が取り入れているやり方でもあり、一番効果を発揮してくれるものだと思っています。髪内部にも栄養がしっかりと届けられているので髪表面の疑似コーティングがはがれても中の栄養分が残ったままなので質感が急に落ちることはありません。またカラーの発色やパーマ・ストレート剤の薬剤コントロールも担ってくれるので美容院でよくあるメニューとの相性はすごく良いです。

 

このように、どういった髪質改善トリートメントをするかでも差が生まれるので、どういう風にするかは凄く大事になってきます。

まれに髪質改善メニューやトリートメントは髪にしても意味がないっというブログや記事を見ますが、実際カラーなどでトリートメントありとなしでやってみると仕上がりのキレイさや手触りが抜群に変わってきます。今よりも髪を傷ませないためにもやるのがやはり、美髪であったり、人から褒められる髪の秘訣だと思っています。だってカラーの色がいくら良くても毛先バシバシよりもサラサラでしっとりした質感の方が良いじゃないですか!!


僕ら美髪特化の美容師が髪質改善メニューをオススメする本当の理由

これはもう答えは1つです。

「お客様の髪がいくつになっても綺麗な方がお客様も僕も嬉しい」この答えにつきます。

けどここまで書いておいてあれなんですが「しないから悪」ではないですよ。しない人でもカラーやパーマ時に傷めないよう優しい薬剤を使うことが僕ら美容師の責任だと思っています。

なのでそういった部分も含めて僕自身は真摯に伝えれる美容師でいたいなッと思っています。

なので分からないことや小さな悩みでもお気軽にLINEでご連絡下さいませ!


皆さんも髪を綺麗にして、髪本来の美しさを体感しませんか?

相談からでも、LINE@やInstagramよりご連絡お待ちしております。

登録はTopicのバナーよりどうぞ。PCはサイドバーに、

iPhoneやスマホの方は下にスクロールして頂くとあります。

【大阪 城東区 緑橋 鴫野 深江橋 美容室レポ カット カラー 外国人風透け髪カラー特化美容師 北野翔太】

関連記事